読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 環境での Tramp

リモートホストファイルシステムEmacs からアクセスする際には Tramp を使うのが便利です。

Windows 環境で Tramp を使うために、これまで MSYS2 の ssh を使ってきました。この ssh は msys-2.0.dll がリンクされている msys のバイナリであるため path の表記が Emacs のものとは異なります。例えば Emacs から

c:/folderA/folderB

と見える path は ssh でアクセスするには

/c/folderA/folderB

という path にする必要があります。そのため path をコンバートするラッパーを経由させたり .emacs に結構な量のコードを書いたりしなければなりませんでした。

最近、plink が MSYS2 の環境で用意されていることを知りました。インストールするには

$ pacman -S mingw-w64-x86_64-putty
$ pacman -S mingw-w64-x86_64-putty-ssh

とするだけで OK です。puttyplinkEmacs と同じ mingw64 のバイナリなのでパスの表記はもちろん Emacs と同一です。

Emacs から plink 経由で Tramp を使うためには .emacs

(setq tramp-default-method "plink")

と書いておくだけです。